動画編集

動画編集の副業がなぜ一番熱いのか?【稼ぎ方も徹底解説します】

どうも、ムラセ(@Murase7070)です。

最近、副業ブームの勢いがものすごいですよね。

エンジニアやブログなど様々な副業の選択肢がありますが、今回は動画編集の副業について解説していきます。

 

副業で動画編集って本当に稼げるの?将来性は?

気になってるけど何から始めれば良いのかわからない。

 

本記事では動画編集歴2年でフリーランス経験もある私が、動画編集の副業に将来性はあるのか。

動画編集をするためには何から始めればよいのかを解説していきます。

 

動画編集が副業としておすすめな理由

結論が既に出てしまいましたが動画編集は、かなり副業としてオススメで稼ぎやすい業界です。

では、なぜ動画編集をオススメする理由を解説していきます。

 

未経験でも簡単に参入できる

副業と聞くと「動画編集」「エンジニア」「ブログ」などが主に思い浮かぶと思いますが、

この3つのジャンルで圧倒的にスキルを習得する時間が短く、短期で稼げるようになる副業は動画編集です。

動画編集は雰囲気でハードルが高そう見えますが、主な作業は「動画編集の手順を誰でも分かるように解説:1つの動画が完成するまで」でも解説したとおり。

1、動画を見やすくカットする

2、テロップを挿入する

3、BGM・効果音を挿入する

 

3つの編集作業を覚えてしまえばある程度の動画は成立し、Youtube向けの編集はこの段階に該当します。

しかも、この基礎スキルは1週間ぐらいで習得できるのでハードルもかなり低いかと。

アニメーション、エフェクトなどのスキルは多少ハードルは上がりますが後々に少しずつ習得していけば良いですよ。

 

これから動画市場は確実に伸びる

動画編集者の需要は今も上がっていますし、これからも100%と断言できるほど伸びていきます。

スマホの普及による動画広告市場の増加も大きな要因ですが、やはり最も大きいのはYoutubeです。

これからの時代も5Gによりデータ制限が、ほぼなくなるので動画市場は右肩上がりで伸びていきます。

 

 

実際の調査によると、2018年から2022年にかけて規模が2倍近くに伸びていることがわかりますね。

市場が伸びるということは必然的にYoutubeに動画を投稿する人も増えていきますし、その動画を編集する人の需要も上がります。

 

収入が安定する

動画編集の案件には様々な種類がありますが、先程も解説した「ユーチューバー」の案件を受けることができれば、

一度受けた後もユーチューバーは動画を投稿し続けるので、継続的に案件を受けることができます。

 

YouTube動画の単価はだいたい1本3000円~5000円が多く、登録者の多い方なら1万円で募集している場合もあります。

1本の動画単価が5000円で月20本の納品を頼まれれば月収10万円は安定することになりますね。

 

動画編集を副業にする手順

では動画編集スキルを身につけて副業として稼いでいくまでの手順を解説していきます。

 

動画編集をするための機器を揃える

動画編集で副業をするには編集ソフトの中でも有料のプロ向けソフトを使用することをおすすめします。

動画編集の案件を受ける時にはクラウドソーシングという募集サイトを利用するのですが。

 

 

案件を発注する人は「プロ向け編集ソフトを使用できる方」を重要視する傾向が高いので、

稼げるまで最短ルートでいくのであれば「Adobe Premiere Pro」などで編集スキルを身につけることで最初から周りとの差別化ができます。

»Adobe Premiere Proのレビューはこちら

 

まずは他のソフトで段階を踏みたい方はこちらの記事で編集ソフトを紹介していますのでぜひご覧ください。

【2020年版】動画編集ソフトに迷う初心者におすすめする編集ソフト8選

続きを見る

 

個人的な意見としては、後で編集ソフトを変えるとなると操作に慣れる時間も2度手間になるので、

本気で副業で稼いでいきたい方は最初からプロ向け編集ソフトにしたほうがかなり有利に進められます。

 

ムラセ

プロ向けソフトって難しいイメージがありますが、

基本操作を覚える時間は、どの編集ソフトも大差ありません。

 

もう一つ、動画編集ソフトを使用するためにはそれなりのスペックの高いパソコンが必要になります。

動画編集が快適に可能なパソコンを探したい方は「動画編集に必要なパソコンのスペックは?編集歴2年がオススメPC7選を紹介」を合わせてご覧ください。

 

動画編集スキルを身につける

動画編集スキルを身につける方法は複数あります。

・オンラインスクールで学ぶ ※テックアカデミーなど

・プロが解説している動画型講座で学ぶ ※Udemyなど

 

Youtubeで解説動画を見る方法や、Google検索で調べる学び方もありますが、

必要な情報だけが全て揃っている教材や特化したオンラインスクールで学ぶ方が、かなりの時短になります。

 

動画編集の学習方法やオンラインスクールの詳細については、こちらの記事で全て解説していますので合わせてご覧ください。

動画編集は独学で可能?初心者が独学で失敗しないための方法

続きを見る

 

仕事を受注する

基本操作を覚えた段階で、早速動画編集の案件を受けてみましょう。

勘違いしている方もいますが、編集スキルを完璧にマスターしないと仕事が受けられないということはありません。

YouTube向けの動画も当てはまりますが、自分の可能な範囲で仕事を受けつつスキルアップしていけば良いです。

 

動画編集の案件を受ける方法は主に3つあります。

・クラウドソーシングサイトで仕事を受ける:クラウドワークスランサーズ

・スキル販売サイトで募集をかける:ココナラ

・TwitterなどのSNSの募集でユーチューバーに声をかける

 

最初のうちは特に、案件を探す場所は増やす必要があり、上記の3つのサービスは無料なので登録して案件をこなしていきましょう。

案件の受け方については、こちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

【未経験でも余裕】動画編集のフリーランスとして稼いでいく全手順を公開

続きを見る

 

動画編集の副業まとめ

今回は動画編集の副業がオススメな理由と副業にするまでの手順を解説しました。

動画市場の波はもう来ていると思っている方もいるかもしれませんが、これからの時代が本番です。

今のうちに動画編集スキルを習得して地の利を得られれば副業としても余裕で稼げますし、本業以上の収入も夢ではありません。

 

この記事を最後まで読んで頂き非常にありがたいのですが、このまま記事を閉じて何もやらない方と即行動に移せる方では人生の難易度は変わってきます。

まずは今日から動画編集スキルを身につけて副業で稼いでいくためにチャレンジしてみてください。

どうも、ムラセ(@Murase7070)でした。

 

Amazonでお得に購入する方法

Amazonでお得に商品を購入したい方は、
Amazonギフト券をチャージして購入することをおすすめします。

現金でチャージすると、最大2,5%のポイントが還元されます。
更に、Amazonギフト券の初回チャージで1000円分のポイントが付与されるキャンペーン中です。



Amazonのキャンペーンを詳しく見る

-動画編集

© 2020 ムラメモ