YouTube

【YouTube】再生回数が増えない人が見直すべき10のポイント

どうも、ムラセ(@Murase7070)です。

 

Youtubeで動画を投稿しているけど

思ってたように再生回数もチャンネル登録者も増えない

 

始めたての方は必ずこの問題に悩まされるかと思います。

そこで、ただ動画を投稿するだけではなく集客する工夫や設定を見直してみましょう!

今回はYouTubeで再生回数を増やしていく為の重要なポイントをYouTube歴2年約600動画を投稿した私が解説していきます。

 

YouTubeで再生回数が増えない方が見直すポイント

発信するコンテンツの需要

あなたが投稿している動画がいくら好きなジャンルでも

世間からは全く需要がないという場合が結構あります。残酷です…

 

「私は趣味でやってるから好きな事だけ動画にする!」と再生回数を優先しないYouTube活動の仕方なら問題ありませんが

再生回数が増えない・チャンネル登録が増えない、と悩んでいるのであれば、ある程度需要のあるコンテンツを動画にする必要があります。

 

流行りを調べる方法は多くありますがYouTubeチャンネルを持っているのであれば

『Kamui tracker』に登録する事で人気のコンテンツを調べることができます。

伸び悩んでいる方は自分の発信しているコンテンツにそもそも需要があるのかを確認してみましょう。

 

関連動画

厳しい事を言いますがYouTubeの視聴者は知らない人が投稿している動画を突然視聴することはありません

視聴者があなたの動画にたどり着く重要なポイントとして関連動画に表示させるという方法があります。

 

YouTubeを視聴している人であればご存知だと思いますが、視聴している動画にジャンルの近い動画が関連動画として右側に表示されますので

関連動画にあなたの動画を意図的に表示することが可能であれば、設定しない手はありません。

 

関連動画に表示させやすくするには『説明欄』『タグ』『タイトル』『再生リスト』の設定が重要になります、詳しくはこちらの記事で解決します。

Youtube関連動画のアルゴリズム【4つの設定やってますか?】

続きを見る

 

動画タイトル

タイトルは一番時間をかけても良いといっても過言ではない程重要なポイントになります。

先程説明した『関連動画』に表示する事ができたとしてもクリックしたくなるようなタイトルにしておかなければ再生すらされません

 

もう一つタイトルの役割があり、それは検索からの流入です。

YouTubeというサービスもGoogleの一部ですので、検索されるような需要のあるキーワードをタイトルに入れておくことで

YouTubeやGoogleの検索からあなたの動画再生回数を増やすことが出来ます。

 

動画タイトルの決め方に迷っている方はこちらの記事で解決します。

【Youtube】動画タイトルを決めるコツ【重要な3つのポイント】

続きを見る

 

サムネイル画像

こちらもタイトルに並び再生数に関わる重要なポイントです。

いわば、その動画の看板となる場所ですのでタイトルと同様、クリックしたくなるようなサムネ画像を設定しておけばクリック率も変わってきますよ。

 

サムネイルを変更する設定方法はこちらの記事で解説しました。

【YouTube】サムネイルの変え方は?:再生数がサムネで決まる理由

続きを見る

 

クリックされやすいサムネ画像の作成方法はこちらの記事で解決します。

【Youtube】サムネイルの作り方を解説:知っておくべき基本知識

続きを見る

 

動画のクオリティ

上で紹介したポイントは動画をクリックしてもらうための工夫ですが、

肝心の動画のクオリティが低ければ視聴者は「他の動画もみたい」「チャンネル登録しておこう」と興味を惹くことはできません。

 

動画再生回数に目が行きがちですが、Googleは『視聴時間』でも動画を評価していますので、

特に動画の最初の部分で視聴に離脱されないような工夫をしておきましょう。

 

その他にも

・動画時間は適切なのか

・無駄な部分はカットしているか

・音楽やテロップで視聴者が見やすい工夫をしているか

 

この辺りの編集であれば初心者でも1週間程度で身に着けることが出来ますので『低評価』はつけられないラインの動画クオリティは編集できるようにしましょう。

動画編集の具体的な手順についてはこの記事で解決します。

動画編集のやり方を誰でも分かるように解説:1つの動画が完成するまで

続きを見る

 

また初心者がクオリティの高い動画を簡単に作りたいのであれば使いやすさ・テンプレートが優秀な有料編集ソフトに乗り換えても良いかもしれません。

編集ソフトに迷っている方はこちらの記事を参考にしてください。

【2020年版】動画編集ソフトに迷う初心者におすすめする編集ソフト8選

続きを見る

 

終了画面

終了画面とは動画の最後にあなたの他の動画やチャンネル登録に誘導することが出来る機能です。

検索や関連動画からの流入であなたの動画が視聴された場合

理想の流れとしてはチャンネル登録をしてもらい、動画を継続してみてもらう事です。

 

設定を忘れずにしておく事で、偶然でもあなたの動画を視聴した方をチャンネル登録まで誘導できる可能性を少しでも上げておくことが重要です。

終了画面の設定方法はこちらの記事で解決します。

【Youtube】終了画面の設定方法:最新テンプレートを知ってる?

続きを見る

 

エンディングを作って終了画面を挿入するのがメリハリもついて理想的です。

こちらの記事で簡単な作成方法を解説しています。

【Youtube】エンディングの作成方法:最初に設定しないと損します

続きを見る

 

動画説明欄

動画下の説明欄の手を抜いて何も書いていない方が多い印象です。

チャンネル登録の誘導だけでなく『再生リスト』『自身のサイト』『SNS』への誘導など自由度が高いです。

 

それだけではなく『動画の情報』をキーワードを入れつつ書いておくことで検索からの流入の可能性もあるので手を抜かずに設定しておきましょう。

動画説明欄の詳しい使い方を知らない方はこちらの記事で解決します。

【Youtube】動画説明欄の作成方法:テンプレ配置を設定してますか?

続きを見る

 

マイチャンネル

マイチャンネルとは自分のチャンネルに表示されているページです。

動画のレイアウトを自由に配置できますが、設定していない状態ですと動画が投稿順に並んでいるだけですので

あなたのチャンネルをクリックしてくれた方がチャンネル登録をしたくなるようなレイアウトにしておきましょう。

【Youtube】マイチャンネルの編集方法:再生数の上がるレイアウト

続きを見る

 

SNSやブログで動画を拡散する

Twitterや自身のブログで投稿した動画のリンクを発信する事で『関連動画』『YouTube検索』以外の場所から集客をすることができます。

Twitterの投稿は動画のサムネイルとタイトルも表示されるので

先ほど紹介した『タイトル』『サムネイル』の設定をした前提で行いましょう。

 

動画投稿を継続する

簡単に言っていますが一番難しいかもしれませんね。

ほとんどの方がここで挫折をすると思いますが動画を日々改善し継続していけば少しずつチャンネル登録者・動画再生数は伸びていきます。

 

私も動画投稿は2年継続していますが最初の半年はほとんど見られていませんでした。

コツコツと作業を積み重ねて改善を重ねてきたからこそ今少しずつでも見てくれる方が増え続けるという結果に繋がりました。

最初は継続日数などを目標にして活動をした方がモチベーションが長続きします。

 

まとめ

ここまで10個のポイントを説明しましたが、結局のところ動画投稿を継続して視聴される機会を増やしていくのが一番効果的です。

自分なりの目標を定めてモチベーションを維持しつつ日々改善しYouTubeに動画を投稿していきましょう。

 

-YouTube
-

© 2020 ムラメモ