YouTube

【Youtube】動画タイトルを決めるコツ【重要な3つのポイント】

どうも、ムラセ(@Murase7070)です。

突然ですが、あなたが投稿した動画のタイトル付けは大丈夫ですか?

Youtube動画のタイトル付けは再生数を伸ばす重要なポイントの一つです。

 

Youtubeでタイトルを決めるのにいつも迷っている。

なんとなく付けてるけど再生数がいまいち伸びない。タイトルってそこまで重要なの?

 

このように迷っている方の為に今回は動画タイトルの役割、動画タイトルを決める際のコツ

この2点について解説していきます。

 

Youtubeタイトル決めのコツの前に

タイトルの決めるコツの前に、その役割について知っていなければいけません。

これらを踏まえた上でタイトルを考えていきましょう!

 

動画のクリック率があがる

視聴者が最初に目にするものは動画の内容ではなく『タイトル』と『サムネイル』です。

どれだけ編集をこだわって動画のクオリティを上げたとしても

視聴者の興味を惹いてクリックしてもらわなければ内容を視聴してもらえません。

タイトルは動画のクリック率に最も関係する重要な部分なのです。

 

サムネイル作成方法が分からない方はこちらの記事で解決します。

【Youtube】サムネイルの作り方を解説:知っておくべき基本知識

続きを見る

 

関連動画に表示させる

関連動画とは、視聴している動画に類似した他の動画が右に表示されるシステムです。

タイトルを工夫することで再生数の多い動画の関連動画にあなたの動画を表示する事が出来ます。

 

関連動画への表示する工夫は他にもあり、詳しくはこちらの記事で解説しております。

Youtube関連動画のアルゴリズム【4つの設定やってますか?】

続きを見る

 

検索で動画を発見させる

YoutubeというサービスもGoogleの一部ですので

『Google検索』はもちろん、『Youtube検索』であなたの動画が発見されれば

チャンネル登録者が多い・少ない関係なくキーワードの需要次第で再生数を伸ばすことができます。

 

Youtubeの動画タイトル決めのコツ

検索されやすいキーワードを入れる

需要のあるキーワードをタイトルに入れることで検索で発見されやすく関連に表示される可能性もあがります。

需要のあるキーワードを探すにはYoutubeのサジェスト機能を利用しましょう。

 

やり方としては、まずあなたの動画のメインとなるキーワードをYoutube検索に入力します。

例えば、『ドッキリ』というキーワードを入力すると

Youtube側からのキーワードの提案が順に並びます、これがサジェスト機能です。

 

 

候補に表示されているキーワードがYoutubeユーザーに多く検索されている需要のあるキーワードになるので

このキーワードをタイトルに入れておくと検索で発見されやすくなります。

 

注意する点としてはメインとなるキーワードはタイトルの冒頭に入れた方が良いです。

検索の最適化の為には冒頭に配置するのがベストですが、

配置を意識しすぎてタイトルの文章がおかしくならないように気を付けましょう。

 

インパクトのあるキーワードを入れる

人はインパクトのあるキーワードが目につきやすく興味を持ちやすいです。

「え?この動画気になる!」「面白そう!」と思わせればクリックは自然にされます。

例えばよくYoutubeで使用されているのは

 

・驚愕

・危険

・衝撃

・~がやばい

・~がすごい

・~が実は〇〇だった

 

こういった、動画の内容が気になって再生したくなるようなインパクトのあるキーワードをタイトルに入れてみましょう。

タイトル詐欺は低評価に繋がるのでNGですが、内容を少し盛るという手法は効果的です。

 

タイトルの最適な文字数

結論から言うと文字数は30文字以内に収めましょう。

動画タイトルが長すぎると全文が表示されないため、最後の方の文字が表示されず切れてしまいます。

 

最近はスマホで視聴する方も多いのでスマホでの表示される文字数にも考慮して考える必要があります。

Youtubeをスマホで使用した場合の表示される文字数は「27文字」ですので

なるべく27文字・多くて30文字くらいにタイトルは収めておきましょう。

 

Youtubeタイトル決めのコツまとめ

ここまでYoutube動画タイトル決めのコツを紹介していきました。

以上の事を踏まえてタイトルを考えることで、クリック率・関連動画表示がされやすくなり、再生数も少しずつ変わっていきます。

この機会に今までつけていた動画タイトルも見直しや、これからのタイトル決めに役立ててください。

 

再生数を本気で伸ばしたい方は「【YouTube】再生回数が増えない人が見直すべき10のポイント」を合わせてご覧ください。

【YouTube】再生回数が増えない人が見直すべき10のポイント

続きを見る

-YouTube
-

© 2020 ムラメモ