PS4、PS5のゲーム スイッチのゲーム

【クリア感想】ライザのアトリエ2は面白いのか徹底評価・レビュー

2022年11月24日

どうも、むらせたいる(@MuraseTairu)です。

今回は「ライザのアトリエ2 失われた伝承と秘密の妖精」をクリアしたのでネタバレ無しでレビューしていきます。

ライザ2はアトリエシリーズの中でもとんでもないほどハマりましたね。

 

むらせたいる

発売日は気がつけば10時間ぐらいプレイしていました

 

アトリエシリーズをプレイしたことないという人や、前作ライザが未プレイの人はライザのアトリエといえば

主人公のふとももや胸が凄いゲームとしか認識されてないかもしれませんが、ストーリー、バトルともにハマる人はズブズブはまるとんでもないゲームなので覚悟して聞いてください。

 

むらせたいる

(まあ太ももすごいけど…)

 

この記事ではアトリエシリーズを知らない人にもわかりやすく、ライザのアトリエ2をプレイして思った面白いポイントを紹介しつつ

前作をプレイしていなくても大丈夫なのかなどの感想、評価をレビューしていきます。

 

 

ライザのアトリエ2とは

コーエーテクモゲームスのガストから発売するアトリエシリーズの22作目の錬金術RPG。

長い間続くアトリエシリーズの中で初の主人公が続投されました。

 

アトリエシリーズとは

主人公は作れないものはほとんどない錬金術を使用します

フィールドに落ちている素材を自分で採集しながら攻撃アイテム・武器・防具など

ゲームで使用するものは全て錬金術で作成しストーリーを進めていくゲーム

 

ライザ2は前作から斬新な方向性に変える進化ではなく、いいところはそのままに、

さらに遊びやすくなるところは改善されレイしやすくなり、できることも増えた、正当進化の要素に全振りしてます。

 

アトリエシリーズは無数のアイテムを組み合わせて自分だけの戦い方や攻略をするゲームなので、初見の人は難しそうというイメージもあると思いますが

前作ライザから初心者でも錬金がわかりやすくなったうえ、さらに2になり細かいところが洗礼されているのがすごい。

 

むらせたいる

アトリエシリーズは昔からプレイさせてらってますが

主人公が続投されるって本当にやばい

一体何がすごいのか?紹介していきます。

 

ライザのアトリエ2の良い評価をレビュー

ココがおすすめ

 

キャラ・ストーリーの魅力

ライザのアトリエといえば、主人公ライザちゃんの見た目や服装が注目されがちです。

もちろんそのビジュアルはえっt…最高でゲームのモチベーションに繋がりましたけど、ストーリーやその他メインキャラクターにも魅力が詰まっています。

 

前作では田舎で暇していたライザとその仲間たちがとある事件をきっかけに成長し、危機を救うという一貫性のあるものでしたが

今作はストーリーが魅力的なのはもちろん、一人前の錬金術士になったライザの生活感や人間ドラマが個人的にプレイしていてたまらなかったです

 

むらせたいる

エモすぎておかしなるで…

 

本作ではサブストーリーやイベントではキャラクター一人一人を掘り下げるようなシーンがかなり多く

魅力を堪能できるシーンが多いのがたまらなかったですね。

 

3年ぶりに再開する仲間たちとの会話はもちろん、イベントで会話するキャラクターも個性的で主要な人たちはフルボイスでしゃべるシーンも多く

イベントマークがマップに表示されていると喜んで向かっちゃっていました。

 

サブクエストは人によっては進行のために聞き流す人もいると思いますが、

ライザ2では何気ない日常の会話が面白いので、つい聞き入ってしまいます。サブキャラも前作をやっていると楽しめる物が結構多いですね。

 

そしてグラフィックがよくなったのはもちろん狭いスペースを進んでいくシーンでは制作陣を崇めたくなるぐらいのアングルに。

むらせたいる

制作陣確信犯ですやん

 

私が一番興奮…こだわっているなあと思ったのが雨が降ったり、水の中に入ったりすると服がすっけすけになります。

 

バトルでの勝利ポーズや錬金時のポーズなど、身振り手振りが多くなり魅力的なキャラたちが色々動いてくれるのは嬉しかったですね。

新キャラのパティも可愛いですし大人びたクラウディアも綺麗です、個人的には可愛いキャラが動いてるだけで一生プレイできます。

 

クリア時間を知りたい人もいると思うので参考までに私のプレイ時間書いておきます。

+ クリックで表示

  • サブクエこなしつつ60時間
  • サブクエやらなければ30時間ぐらい

 

マップ探索が楽しい

過去作ではマップは大体の場所が平面に近い地形で、探索にいくときは道なりを移動しながら錬金に使用する素材を回収していくというシステムでしたが

ライザ2はマップが広い場所も結構あり、高低差のあるフィールドを探索することができるので、冒険をしているようなワクワク感が増しました。

 

そして、新しいシステムとしてフィールドで使用できる探索アイテムが追加され

離れた場所にロープでアクロバティックに移動したり、フィールドに登れるツタなどいろいろなギミックが追加されてました。

 

むらせたいる

ただの単調な移動にならないのがイイ!

 

広いフィールドを探索のたびに行き来するのが大変と思っている人もいるかも知れませんが

またまた新しい要素として相棒にいつでも乗ってサクサク移動することができる他、行った場所であればワンボタンでファストトラベルができました。

 

むらせたいる

初見の探索だけは楽しんで

素材集めは便利機能でストレスなし!

 

前作はジャンプでちょっとした段差も超えられないこともざらにあったので

今作で段差をこえたり崖を飛び降りたりできたときはおおーっと声が出ましたね、

ただ、ミニマップに高低差の情報がないので、マップだけを見ていると目的地に行けなかったりするのは

探索を楽しめないとストレスになってしまいそうだと思いました。

 

アトリエシリーズでは何万回とすることになる、フィールドでのアイテム採集ですが

ライザ2では採集場所に近づくと何のアイテムが取れるかが瞬時に表示されるので、取り残ししていた新しいアイテムもすぐ見つかり、採集道具ごとの入手も全て表示されます。

むらせたいる

採集道具の切り替えも前作より

切り替えやすくなっていてストレスが0!!

 

忙しくて楽しすぎるバトル

前作アトリエシリーズではリアルタイムコマンドバトルで、アクションポイントでタクティクスレベルを上げて攻撃回数や火力を強化していくもの。

 

むらせたいる

アクションポイントを貯めることが最重要なゲームでしたね

 

今作ではタクティクスレベルがスキルを打つだけで上がっていくので、タクティクスレベルを上げるためのアクションポイントを全て攻撃に当てることができます。

わかりやすくいうと敵の攻撃を耐えてポイントを貯める必要がなくなったので、どんどん技を打って爽快な戦闘ができるようになりました。

 

アイテムの使用は過去作では戦闘中にガンガン使えるものではありませんでしたが、

攻撃をするだけで、アイテムを使用するポイントが超スピードで溜まっていくので躊躇なくアイテムが使えるように、しかも一度に4つまで連続で使用することもできるように。

 

むらせたいる

攻撃アイテム4つで大ダメージ

回復をしながら攻撃したりとたたかいに自由度がうまれ

アイテムの作るモチベも爆上がり!

 

そして、新しく追加された要素がジャストガード。

敵の攻撃に合わせてガードをすることで攻撃を軽減するだけでなくアクションポイントが増えます。

 

むらせたいる

プレイヤー側で慣れて成長する要素は個人的にすごく嬉しい!

 

複数戦になると視覚外から攻撃されてしまったりするので、敵の配置表示を見たり攻撃順番や後何秒でで攻撃が来るかなど、

リアルタイムバトルにしては見る場所が多く忙しいですが、慣れてきたときの達成感は脳汁がドバドバ出ましたね。

 

更に面白くなった錬金システム

アトリエシリーズの醍醐味とも言える錬金システム、前作でもシステムが変わり初心者でもわかりやすくなったのですが

ライザ2では更に細かい部分が洗礼され、初心者がわかりやすいのはもちろん、上級者も突き詰めていて面白いシステムに進化しました。

 

まず大きく変わった部分でいうとスキルシステム。

最近のゲームではよくあるスキルツリーのシステムが今作から採用され、錬金のレシピや錬金スキルの上昇をすることができます。

 

その他にも採集スキルを上げることで、序盤で高品質のアイテムを採集することができるようになったり採集量を増やしたりなど、

サブクエストをやり込むことでスキルポイントをもらえて、序盤から強力なアイテムや装備を妥協なく錬金することができるようになりました。

 

今作からアトリエシリーズでおなじみ納品クエストが復活し、定期的に受ける事ができるのですが、

この成長システムでできることが増えていくのが楽しすぎて納品やサブクエをやらされている感がないです。

 

むらせたいる

もっとサブクエくれ!みたいな状態に

 

あと、細かいですが納品クエストで錬金したものを依頼された時、いちいち錬金するのが面倒な人は、

自動錬金でぱぱっと作れるようになったのもありがてえ、ってなりましたね。

 

遺跡調査での謎解き要素

本作ライザ2のライザたちの目的は各地に眠っている遺跡の謎を解き明かしていくことなので、遺跡では軽い謎解きイベントが発生します。

手順は遺跡に散らばっている情報を回収したり、

遺跡を錬金術で修復したりしながら集まった情報を照らし合わせて謎を解いていく感じ。

 

今までのアトリエシリーズではなかった推理ゲームのようなシステムは新鮮でしたし、

難易度もそこまで難しくなく、散らばっている情報一つ一つにライザの専用ボイスが付いているのもこだわってるな-と感動しました。

 

むらせたいる

最悪当てずっぽうでもなんとかなります

 

ただ散らばっている情報は一度歩いた道を戻って探ることになるので、人によっては手間にみえるかもしれません。

情報探しながらついでにアイテム採集できるのでアトリエシリーズではあまり気にする人もないとは思いますが。

 

PS4、5版・Switch版の違い

結論としてはSwitchとPS4はそこまで変わらず、PS5ではかなり快適で大きな違いがある感じでしたね。

1つ目がロード時間。Switch、ps4でもそこまで10秒もロードはしないのですがps5ではロードが無いと行っても良いぐらい快適です。

 

むらせたいる

ライザではエリア移動を頻繁にするので

人によっては数秒の違いでも気になる人もいそう

 

2つ目がグラフィック。SwitchとPS4は若干PS4のほうがきれいに見える感じ。

PS5では光表現のレイトレーシングがかかっていてフィールドやゲームの世界観がよりリアルになっているほか、グラフィックも綺麗になりフレームレートも高くヌルヌル動きます。

 

SwitchとPS4は全体的に若干PS4が勝っているぐらいでそこまで大差がないので携帯モードで寝転がってやりたい人とかはSwitchでも全然ありです。

PS5持っている人は正直グラフィック、快適さともに最高なので一択でいいと思います。

 

ライザ2はPS5版もパッケージ販売される予定でしたが、販売が中止になったのでPS5でプレイしたい人は

ps5にps4のライザ2を入れてps5版に無料アップグレードしましょう。

 

むらせたいる

PS4、PS5は現在ではデータ共有もできるので便利です

発売日当時はなくて間違えてPS4版でやってた私は

5時間ぐらいやり直しました;;

 

どのシリーズからプレイすればいい?

ライザのアトリエ3の発売まで決定されているので、気になっていたという人もいるんじゃないでしょうか。

結論いうとプレイしていなくても楽しめるけど、前作やっていたほうがその数百倍楽しめる、です。

 

ライザ2では冒頭で軽いあらすじが入るのですが、これがなかなか簡潔。

 

更にストーリーのネタバレをみた内容だけを知ったとしても、2の内容が3年前に別れた仲間と久しぶりに会い、冒険をするという物語なので

前作をしっかりプレイしていて、キャラ一人一人やライザに思い入れのある状態の人とそうでない人の楽しさは雲泥の差がでますね。

 

ストーリーでも最初からキャラ同士知っているていで話が進むので

未プレイヤーはライザたちとのテンションの差でついていけない人もでそうです。

 

むらせたいる

私は前作をプレイしていたので、前作ラストで仲間たちが旅立つ時

心が締め付けられてた

 

アトリエシリーズって今までは一作で完結していたので、ほかアトリエシリーズでは、

ゲームが終わるときはここから先はもう主人公たちは見れないんだな、と少し寂しい気持ちになります。

 

しかし、本作はアトリエシリーズ初の続編ゲームとして発売され、3年後に再開して冒険するという胸熱展開に深夜に声を出すぐらい興奮してました。

 

この興奮ありきで私のライザ2の評価は結構上がったので、私のオススメとしては前作からプレイしたほうが続編の2、そして3を楽しめます。

人にもよりますが、「昔の仲間と3年ぶりに再開して冒険するのか」ぐらいの認識でも

楽しめる人は気にせず2から買って問題ないと思います。

 

前作気になっている人は「【40時間クリア】ライザのアトリエが面白いのかをファンが徹底評価・レビューしてみた」をどうぞ

【40時間クリア】ライザのアトリエが面白いのかをファンが徹底評価・レビューしてみた

続きを見る

 

ライザのアトリエ2の評判

ライザのアトリエ2の評判を少し調べてみました、ネタバレはないですよ!

 

良い評判

ライザの魅力がより引き立つゲーム性に魅了されている人が多数

むらせたいる

けしからん!もっとやれ

 

新しいストーリや謎解きにハマっている人も

むらせたいる

個人的に戦闘がマジで面白い

 

微妙な評判

ゲーム自体が簡単だったという声も

むらせたいる

錬金次第でめちゃくちゃ難易度変わるからしょうがないね

 


前作に比べ続編の物語がつまらないという意見も

むらせたいる

正直最初の作品のほうが物語だけをみると

意外な展開もあって面白い

物語以外のサブストーリー、日常パートはしっかりしてるので好みもでそう

 

ライザのアトリエ3の評価・レビューまとめ

ライザ2になって仲間と3年ぶりの再開という激アツ展開に加え錬金や採集、バトル全てが個人的に大ハマリしてしまった作品でした。

仮に全てのシステムが合わないとう人がいてもライザちゃんが可愛いのでプラス2億点ぐらいになって神ゲーになると思います。

 

むらせたいる

この文章も上のライザちゃんの

水着に釘づけてあんまりみてないでしょ!

 

それでいいんです、ライザちゃんが可愛いと少しでも思った人は絶対楽しめる、私達の脳は遺伝子レベルでそうなってます。

3もPVだけで見どころかなりあったのでこの機会にシリーズ順にライザのアトリエを遊んでみてはいかが?

むらせたいる(@MuraseTairu)でした。

 

動画でもわかりやすく紹介してます!

 

前作気になっている人は「【40時間クリア】ライザのアトリエが面白いのかをファンが徹底評価・レビューしてみた」をどうぞ

【40時間クリア】ライザのアトリエが面白いのかをファンが徹底評価・レビューしてみた

続きを見る

 

Amazonでお得に購入する方法

Amazonでお得に商品を購入したい方は、
Amazonギフト券をチャージして購入することをおすすめします。

現金でチャージすると、最大2,5%のポイントが還元されます。
更に、Amazonギフト券の初回チャージで1000円分のポイントが付与されるキャンペーン中です。



Amazonのキャンペーンを詳しく見る

-PS4、PS5のゲーム, スイッチのゲーム

© 2022 ムラメモ