PS4、PS5のゲーム

【デモンズソウルリメイク クリアレビュー】フロムのリメイクじゃない問題などを語る

2021年8月8日

どうも、むらせたいる(@MuraseTairu)です。

今回はPS5のローンチタイトルとして発売された待望のリメイク作

Demon’s Souls(デモンズソウルリメイク)をクリアまでプレイしたので、PS3版もプレイ済みのわたしが感想、評価をネタバレ無しでレビューしていきます。

 

ムラセ

このゲーム一言で表すと原作デモンズソウルをグラフィックや効果音を進化させ

面白かった核となる部分は良い意味で変わらず忠実に再現されている

デモンズソウル経験者もデモンズソウル所見の人も楽しめる作品に仕上がっています!

 

また他のPS5のローンチタイトル、スパイダーマンやゴットフォールもクリアしてレビューしたり、ゲーム冒頭の数時間をまとめたりしているので、そちらもぜひご覧ください。

では早速このゲームが神ゲーだったポイントと注意点について解説していきます。

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

動画でもレビューしてます

デモンズソウル リメイクとは

ダークソウル、ブラッドボーン、SEKIROなどを手掛けたフロムソフトウェアが2009年にPS3で発売した大人気作品デモンズソウルをPlayStation StudiosとBluepoint Gamesがフルリメイクした作品です。

ダークファンタジーの世界を舞台に、亡国ボーレタリアに潜む凶悪なデーモンを相手に、禁忌の業“魂(ソウル)”の謎に挑みます。

 

多様な近接武器や、弓や魔法による攻撃を駆使して攻略していくのですが、

敵との間合いや防御、回避などでのスタミナの消費がかなりシビアなゲームで、特にボス戦などはやられることが当たり前の、ソウルライク、死にゲーという言葉を確立させたゲームでもあります。

 

オンラインマルチプレイでも斬新な要素を取り入れており、プレイヤー同士が協力して攻略できる「協力」プレイの他に、他プレイヤーの世界に入って敵対して対戦する「侵入」というプレイが可能。

他のオンライン要素としてはプレイヤーが書き残した「メッセージ」を見て攻略のヒントを得たり、他のプレイヤーがどこでやられたのか、

どのようにやられたのかが確認できる「血痕システム」など、世界中のプレイヤー同士が緩やかに繋がり冒険の情報を共有することも可能です。

 

デモンズソウルの魅力をレビュー

つぎにデモンズソウルリメイクをプレイして私が良かったなあと思ったポイントを語っていきます。

 

グラフィックが超キレイに

発売から11年も経つゲームがリメイクされるので、PS4のきれいな映像でプレイできるというだけで購入したいフロムファンの人は多いと思います。

未プレイだった人も手を出しにくかった名作ゲームが、こうして新しいハードで進化して発売してくれたのでかなりありがたいですよね。

 

本当は比較画像出したかったのですが、久しぶりに引っ張り出したps3がディスクを読み込まなかったので、気になる人はYoutubeで検索してPS3版を見て比較してほしいです。

 

グラフィックの強化いがいにも、原作にはなかった様々なオブジェクトが色んな部屋や廊下、回廊に付け加えられ、デモンズソウルの世界観をより感じられるようになっています。

私はソウルの光の表現や炎のリアルな光、など光源のあるエフェクトに感動していました。

 

ゲーム性は全く変わらず違和感のない進化

デモンズソウルのリメイクはブルーポイントゲームズという会社が担当しており、開発元のフロムソフトウェア直接のリメイクじゃないのでネットでは不安の声もあがっていました。

リメイクやシリーズものの続編というのはどうしても原作を超えられなかったり、求めていない改悪をされたりと確かにリメイクと言われると構えてしまいますよね。。

 

デモンズソウルのリメイクを担当したブルーポイントゲームズはPS4のゲームでは、

ワンダと巨像のリメイクや、アンチャーテッド コレクション、GRAVITY DAZEなどのリマスターを手掛けておりどのゲームも高評価を得ているゲームなので、信頼がある程度ある会社が手掛けています。

 

発売前の開発者インタビューでは

オリジナルのクリエイターたちのビジョンを全く変えることなく、より多くの人たちにゲームを楽しんでもらうということに力をいれた。

すべてのものに関してテストを行ない、オリジナルの“コア”となる要素を全く変えないということを忠実に再現することに苦労しました、

と語られており、しっかりと原作をリスペクトしている信頼できる会社だということがわかりますね。

 

私もクリアまでプレイした感じ、システムはリメイク前となんの違和感もなく没頭してしまいました。

そして武器ごとの致命攻撃も特徴のあるアクションに一新されており、武器や防具などには様々なアイテムを追加されていたので、すでにPS3版をプレイ済みの人も新鮮な気持ちでプレイできました。

 

PS5の新機能を体験できる

PS5のコントローラーはゲームの没入感をアップさせる機能が新たに搭載されており、このデモンズソウルのリメイクでも体験することができます。

ハプティックフィードバックという、よりリアルな振動をコントローラーから伝える機能により、

例えば自分の剣が相手の盾に当たったときの金属・木製の振動の違いであったり、敵に対して攻撃がヒットしたときの感覚が手に伝わってくるので自分が剣や盾を持っているかのような体験をさせてくれましたね。

 

例で出した以外にも歩いている場所によって振動や魔法を打ったときの振動など、

さすがローンチタイトルで出しただけのことはあると思うほどパターンは無数にあるので、振動を体験するために色々なアクションを試すのも面白そうです。

 

もう一つは3dオーディオという立体的に聞こえる音により、敵の攻撃やフィールドの環境音がよりリアルでいつもとはひと味もふた味間違うソウルシリーズを体験させてくれました。

 

リスタートがすぐに可能

デモンズソウルは何回も死んで攻略方法を見つけていくゲームなので、やられたときのロードは必然的に繰り返すことが多くなります。

なので、ロードの機会が多いゲームで、そのロード一回一回が長いとゲームがぐだついてプレイする時間も減りますし、そもそもゲームのやる気にもつながリますよね。

 

PS5のゲームには共通する部分ではありますが、ゲームのロードがPS4の何十倍も早くなっているので、やられた後すぐに再スタートできます。

再スタートだけでなくエリア移動のロードも爆速なのでロード中に息抜きすると言ったことは次世代機ではできませんね。

 

オンラインマッチの改善

簡単にフレンドを見つけられることができるようにデモンズや過去のダークソウルシリーズと比較すると、リメイクではサーバーの検索が可能なりました。

パスワードを設定することでフレンド同士でマッチングできるようにしています。

野良のオンラインプレイに関しては変わらず、侵入や協力に関しては、侵入が3人、協力が3人の最大6人でプレイできるようですね。

 

また回復アイテムに関しては通常50個、強力なものは10個までしか所持できないので草を蓄えての耐久戦ができなくなっており、対人戦もスムーズにすることができるようになっています。

インタビューによると、ファンが望むのであれば、特別なバトルアリーナというのも考えようと思っています。とのことなのでアップデート要素も期待ですね。

最後にデモンズソウルリメイクをプレイして気になった要素も若干あったので語っていきます。

 

ココがおすすめ

  • グラフィックが超キレイに
  • ゲーム性は全く変わらず違和感のない進化
  • PS5の新機能を体験できる
  • リスタートがすぐに可能
  • オンラインマッチの改善

 

デモンズソウル リメイクで気になったことをレビュー

 

マルバツボタンの反転について

PS5では海外向けに決定ボタンがバツボタンになったので、本作デモンズソウルリメイクでは決定ボタンだけがバツになっただけでなく、ローリングのボタンも変更され丸ボタンでのローリングに変更されました。

これはソウルシリーズ初見の人には関係ないですが、いままでソウルシリーズをプレイしてきた人にとっては違和感しかないですね。

 

本体設定でマルバツボタンの入力を反転させれば従来の操作が可能なのですが、

ゲーム自体でキーバインドが変更ができないので、他のゲームでもマルバツ入力が反転してしまうので、わざわざ本体設定から戻す必要があります。

 

私は意地でもバツローリングが良かったので、他のゲーム、スパイダーマンやゴッドフォールをプレイするときは通常入力にして、

デモンズをプレイするときは本体設定で入力を反転させています。今後のアプデでゲームだけでコントローラーの入力設定ができると非常にありがたいと思いました。

 

PS3版既プレイ者には違和感がある部分も

こちらも所見でデモンズソウルをプレイする人には気にならないような内容ですが、ファンの多いゲームなので、一応語っておきますと。

リメイクになって全てのキャラクターのモデルも綺麗になっているのですが、一部キャラの見た目が変わってしまい、違和感を感じている人も多いようです。

 

ムラセ

例えば火守女ちゃんの顔も過去作のほうが綺麗だ、といっている人もいましたね。

 

デモンズソウル レビューまとめ

個人的感想をまとめると、過去の良いところはしっかり引き継いで、グラフィックや音楽、

振動などのPS5だけでしか楽しめない体験もしっかり楽しめる、経験者、初心者の両方が楽しめる作品ですね。

 

グラフィックが綺麗になりすぎて敵もくっきりしているので、原作のダークで不気味な感じは少し薄れたかなと思いましたが、

原作とはまた違う雰囲気のデモンズの世界をたのしめますし、こうして次世代機でいろいろな人がデモンズソウルをたのしめるようになったのは

それ以上の価値があると思うので、この機会にPS5と合わせて購入してみてはいかがでしょうか?

 

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

Amazonでお得に購入する方法

Amazonでお得に商品を購入したい方は、
Amazonギフト券をチャージして購入することをおすすめします。

現金でチャージすると、最大2,5%のポイントが還元されます。
更に、Amazonギフト券の初回チャージで1000円分のポイントが付与されるキャンペーン中です。



Amazonのキャンペーンを詳しく見る

-PS4、PS5のゲーム

© 2021 ムラメモ