パソコン

【THIRDWAVE DX-T5 レビュー】テレワークにも最適なコスパと性能ノートパソコン

どうも、むらせたいる(@MuraseTairu)です。

今回はドスパラで販売されているノートパソコン「THIRDWAVE DX-T5」をレビューしていきます。

 

ムラセ

THIRDWAVE DX-T5を一言で表すと、お手頃価格なコストパフォマンスに加えて

普段使いからテレワーク、どんなソフトの動作も快適な一家に一台欲しいノートPC!

 

ノートPCって安いものを探せばまだまだあるん思うんですけど、普段使いしているときにカクついたり読み込みが遅かったり

小さいストレスが使っているほど見つかるので後々に後悔することが多いんですよね。

 

THIRDWAVE DX-T5は使用してみたところ、そんな心配が何もいらないぐらい快適に使えるので、

とりあえず普段使いするノートの購入で失敗したくないのであればコレ買っておけば間違いないぐらいの一品となってます。

 

本記事ではTHIRDWAVE DX-T5を実際に手にとって分かった良さや、外観・性能のレビューをおこないましたので、最後までぜひご覧ください。

PCに詳しくない人から見てもわかるよう丁寧に解説していますし、ある程度知識がある人にわかる凄さも紹介していきます。

 

 

THIRDWAVE DX-T5の基本スペックレビュー

 

基本スペック
CPUCore i5-1135G7
メモリ16GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックボードインテル iRIS Xeグラフィックス
HDD-
SSD256GB NVMe SSD
ディスプレイ15.6インチ ノングレア フルHD液晶/ リフレッシュレート 60Hz
インターフェースUSB 3.2 Gen2 (Type-A)x2, USB3.2 Gen2 (Type-C)x1,

HDMIx1,マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子x1

バッテリー約8.7時間
重量約1.6kg
価格77,980 円(税込)

 

THIRDWAVE DX-T5の外観レビュー

本体はシンプルなシルバーで統一されておりロゴも刻印されていないので外出で持ち運んでも目立つことなく使いやすいです。

幅が約36cm×奥行き24cm×高さ19cmで重さが1.6kgと、コンパクトで持ち運びやすいですね。

 

底面には排熱用のスリットが中央と上部にあり、上下に細長い滑り止めがついているので作業時に本体が動く心配もないですね。

 

右端、左端にはスピーカーも完備されていて普段使いするときなどに便利ですね。

 

ココがおすすめ

  • 高性能ながらコンパクトで軽く、持ち運びやすい
  • シンプルな見た目で人前でも使いやすい
  • スピーカーがデフォルトで搭載

 

各機能

ディスプレイは15.6 インチの60Hz液晶を採用しています。

ベゼル(液晶周りの縁部分)が狭く画面が一般の15.6インチのPCより画面が大きいので、外枠が気にならず広い画面で作業に集中できます。

 

ムラセ

非光沢のディスプレイなので画面への反射の映り込みの心配がありませんし

長時間の作業でも目が疲れにくいのもかなり嬉しい!

 

ディスプレイの下部にはWebカメラ・マイクが標準搭載されているので、ビデオチャットや音声通話を簡単にできます。

 

ムラセ

スピーカー、カメラ、マイクの3つを別で買う必要がないのは嬉しいですね

テレワークなどに最適な仕様となってます

 

キーボードはテンキーのある日本語配列のメンブレンキーボードを採用しております。

使い心地も軽いタッチで反応し使いやすく、タッチ音も静かで外出先でも安心して使用できますね。

 

ココがおすすめ

  • ディスプレイのベゼルが狭く画面上部がほぼディスプレイなぐらい広い
  • 非光沢のディスプレイで長時間でも疲れにくい
  • カメラ、マイクがセットで搭載されている

 

インターフェース

右側には「MicroSDカードリーダー (SDXC対応)」「 USB 3.2 Gen2 (Type-A)」 「ギガビットLANポート」「セキュリティロック スロット」があります。

 

左側には「電源入力」「HDMI 2.0」「USB 3.2 Gen2 (Type-A)」「USB 3.2 Gen2 (Type-C)」「マイク入力・ヘッドフォン出力 」があります。

 

THIRDWAVE DX-T5をベンチマークで測定レビュー

THIRDWAVE DX-T5 の処理性能を各ベンチマークを利用して測定してみました。

 

CINEBENCH

内蔵されているCPUのシングル・マルチの性能をCinebenchで計測してみました。

Core i5-1135G7はintelでも人気のi7-7700Kに負けず劣らずの性能を発揮するので、作業は常時快適にできるぐらいの性能は余裕でありますね。

 

3DMark

グラフィック処理能力全体を計測できるソフト3DMarkでテストしてみました。

インテル iRIS XeグラフィックスはCPUでの映像処理ですが、軽いゲームぐらいであれば設定次第でプレイできそうです。

 

THIRDWAVE DX-T5のレビューまとめ

コストパフォーマンスの良さと性能が高性能なのも魅力ですが、ノートパソコンの中でもユーザーの使いやすさを重要視しており一般向けPCの入門として最適です。

ドスパラのパソコンは注文から当日~2日には発送されますので、すぐにパソコンが手元に欲しい方には最適なショップですよ。

(※一部納期がかかるモデルもございます。)

どうも、むらせたいる(@MuraseTairu)でした。

 

 

Amazonでお得に購入する方法

Amazonでお得に商品を購入したい方は、
Amazonギフト券をチャージして購入することをおすすめします。

現金でチャージすると、最大2,5%のポイントが還元されます。
更に、Amazonギフト券の初回チャージで1000円分のポイントが付与されるキャンペーン中です。



Amazonのキャンペーンを詳しく見る

-パソコン

© 2021 ムラメモ