アプリ

【始めるなら今】ライバー事務所「PRIME」とは?おすすめポイントや入り方を解説

どうも、ムラセ(@Murase7070)です。

最近ではライブ配信が誰でもスマホからできるようになり、配信活動だけで稼ぐことも不可能ではなくなっているので、かなり夢がありますよね。

しかし、ただ闇雲に配信をするだけで稼げるほど甘い世界ではなく、試行錯誤をしながらライブをやっていく必要があります。

 

ライブ配信アプリで稼いでみたいけど、何をすればよいのかいまいち分からない

配信自体やったことがないから、うまくできるのか不安でいま一歩踏み出せない

 

そんな方におすすめしたいのが、事務所に入ってライブ配信をして稼いでいくという方法です。

「配信した事もないのに事務所なんて大丈夫?」と思うかも知れませんが、結論から言うと初心者こそ事務所に入ることで最短で稼ぐことができるようになります。

 

本記事では事務所に入ってライブ配信するメリットと、おすすめの事務所「PRIME(プライム)」を紹介していきます。

 

ムラセ

事務所と言ってもオンライン上で手続きや活動が完結しますので、

ハードルが高いと思っている方も安心して最後までごらんください。

 

PRIMEに入りライブ配信を始める

 

ライブ配信で稼ぐなら事務所に入ったほうが良い

先程も言ったように、ライブ配信初心者の人・ライブ配信で今後稼いでいきたい人には事務所に入るという選択肢をおすすします。

ライブ配信を1人でやっていくということは、ライブ配信の内容や視聴者数を伸ばす方法を自分で考え試行錯誤する必要があるんですよね。

 

ムラセ

ライブ配信ではないのですが、私も2年ほど前からYoutubeで活動をしており、

最初は何をすれば正しいのかわからずに、闇雲にやるだけで迷走している時期がありました…

 

私のように1人でやる方法も稼ぐことが目的でないのであれば良いかも知れませんが、稼いでいく方法としては効率がかなり悪いです。

その点事務所に最初から入ってライブ配信活動をすることで、どのように視聴者を増やすのかなどの情報提供や分析をサポートしてくれますので、最短で成長することが可能です。

 

PRIMEとはどのような事務所?

会社名株式会社PRIME
代表取締役阿倍 伸弘
資本金7937万円
株主株式会社NTTdocomo・株式会社i-mobile

株式会社gumi・EastVentures etc…

所在地東京都渋谷区宇田川町36-6ワールド宇田川4階

PRIMEとはライブ配信者をマネジメントすることに特化した事務所で、わかりやすく言うとUUUMさんの配信版のようなものです。

配信者のマネジメントはもちろんですが、交流会なども定期的に開催されており、活気のある事務所となっています。

 

ムラセ

docomoなどの大手会社などが株主なので、安心して入ることができます

 

Pocochaをメインにライバーを育てている

PRIMEでは主に「Pococha(ポコチャ)」というアプリで配信をするライバーが多く所属しており、現在育成に力をいれています。

Pocochaで配信をするライバーを育てているのにもしっかりとした理由があり。

Pocochaを選ぶ理由

  • 成長段階のプラットフォームで現在伸びてきている
  • 配信者への報酬率が高い
  • 有名人がまだ参加していないので見てもらいやすい

他の配信アプリでは既にインフルエンサーや芸能人が多く配信しており、今から始める配信者にとっては、いばらの道です。

一方Pocochaでは現在有名人の参入が少なく報酬率も2倍近く高いので、初心者が知名度を上げ稼いでいく場所には最適な配信アプリになります。

 

それだけでなく上のツイートのような有名メディアに掲載してもらえるイベントなどプロモーションにも力を入れています。

勢いが最もあり、これから更に成長していくプラットフォームで配信ができるのはかなり重要なポイントです。

 

幅広い年齢層が活躍し稼いでいる

※PRIME公式ページより引用

PRIMEでは男女問わず様々な世代の方が活躍されていますが、PRIMEでは特に25~40代主婦層の女性が多く所属しています。

私も驚きましたが、かなり年齢の幅が広いですよね。視聴者の中には経験豊富な方と雑談をしたいという人が多いとのこと。

ですので、年齢性別問わず「ライブ配信をやってみたい」というかたはPRIMEでアドバイスを受けながら配信に挑戦することをおすすめします。

 

ムラセ

主婦の方の中でも月50万を稼いでいる方もいるらしく、

ライバー全体では月に150万稼ぐ方もいるようなので夢がありますね!

 

ライブ配信を始めたい人がPRIMEに入るメリット

PRIMEに入ることで、ライバーにどのようなメリットがあるのかを順に解説していきます。

 

配信者一人一人にマネージャーがつく

配信をこれから始める人は、視聴者を伸ばすための方法などを1人で悩んでしまうことが多く、追い込まれて続けられなくなるという人も少なくありません。

PRIMEでは所属している配信者一人一人にマネージャーをつけて、配信者をサポート・育成することに特化している事務所です。

 

しかも、PRIMEでは上記のような独自で分析をしたデータを元にアドバイス・サポートをおこなっているので、抽象的ではない的確なアドバイスをもらえます。

データ分析以外にも、ライブ配信に関する様々なノウハウで余すことなく提供してくれるので1人で配信している人とは成長スピードが天と地ほどの差がつくでしょう。

 

ムラセ

マネージャーといってもオンライン上でのやり取りがほとんどなので、

コミュニケーションが苦手な人でも遠慮なくアドバイスをもらえます

 

プライバシー対策も万全

ライブ配信で不安になるポイントの1つとして「視聴者とのトラブル問題」は外せませんよね。

視聴者に家がバレてしまったり・脅迫されてしまうなどのトラブルを個人で解決しようとすると正直面倒ですし、間違った対応をしてしまう可能性もあります。

 

ムラセ

家庭を持っている方は特にトラブルに巻き込まれるのは怖いですよね

 

PRIMEでは徹底されたプライバシーを守る対策をおこなっており、もしもの時のために弁護士も用意してくれます。

どんなトラブルに巻き込まれたとしても、事務所に相談をするだけで解決してもらえるのは安心できますね。

 

リアルイベントも充実

PRIMEでは様々なイベントが定期的におこなわれており、それだけはなく自分でイベントを開くこともできます。

例えば、視聴者とオフ会で交流したいときにはセキュリティー面がしっかりとした場所を事務所が提供してくれますし、

事務所が主催するライバー同士の交流会など、ライバー同士の横のつながりを気軽につくることができるのは嬉しいですね。

 

ライブ配信以外の活躍もできる

※PRIME所属「kanami」さんの広告イベント

PRIMEでは配信者のライブ配信活動をマネジメントするだけでなく、ライブ配信以外の活躍にも力をいれており、

例えば、ラジオ番組やテレビCM・雑誌など多方面での活躍をサポートしてくれます。

既にPRIMEのライバーの方の中でもテレビCMやラジオ番組などに出演している実績を持っていますので、ライブ以外でも活躍したいという方には強くおすすめできますね。

 

PRIMEでライブ配信を始める方法

事務所に入るのは面倒くさそうですが、PRIMEへ入る手順はLINEで簡単に手続きができます。

 


  • step.1

    PRIMEの手続き用LINEアカウントを友達追加しましょう。

    »PRIMEのLINEアカウントを登録する


  • step.2

    LINE登録が完了すると自動でメッセージが送信されているので、URLのアンケートに答えメッセージを贈りましょう。


  • step.3

    PRIMEからの連絡を待ち、メッセージの手順通りに手続きを進めていきます


  • step.4

    オンラインでライブ配信に関する説明などを担当者から受けます


  • step.5

    PRIMEライバーとして正式に加入することができます。


 

ライブ配信事務所「PRIME」まとめ

今回はライブ配信をするのなら事務所に入るメリットと、ライブ配信事務所「PRIME」を紹介していきました。

現在は簡単なLINEでのやり取りだけで事務所に入ることができますが、今知名度を着実にあげ規模も多くなっているので、今後簡単に所属することができなくなる可能性も十分あります

なので、所属しやすい今少しでも始めてみようかなと思っている方は、ライブ配信に挑戦してみましょう。

どうも、ムラセ(@Murase7070)でした。

 

PRIMEに入りライブ配信を始める

 

  • この記事を書いた人
murase

ムラセ

ゲームやPC大好きな人。別名でのゲーム実況とゲーム紹介2つのYoutubeチャンネルを運営。 YouTubeや動画編集、PCについてのブログを運営。 詳しいプロフィールはこちら

-アプリ

© 2020 ムラメモ